無料でもらえる妊婦プレゼント>> ここをクリック

【最新2022】妊娠・出産準備本のおすすめランキング10選

読書する妊婦

妊娠をしたら、出産準備をしていきたいところ。

そこで今回は、妊娠・出産準備本の選び方や、プレママ(妊婦)におすすめの妊娠・出産準備本ランキング10選をご紹介していきます。

目次

妊娠・出産準備本とは?

寝室の赤ちゃん

妊娠中は、日々変化する心と身体に不安を覚えるもの。

自分らしく妊娠・出産を楽しむためには、正しい知識を身につけることが大切です。

そのために役立つのが「妊娠・出産準備本」。

赤ちゃんの成長過程や身体の変化、注意すべきことなどを正しく知ることで安心してマタニティライフを送ることができます。

妊婦さんの気持ちに寄り添い、妊娠・出産・育児まで伴走してくれるパートナーとして、妊娠・出産準備本を活用してください。

妊娠・出産準備本は6種類

question

妊娠・出産準備本と言っても、その内容はさまざまです。

今回は6種類のカテゴリーに分けてそれぞれの内容をカンタンにご紹介していきます。

妊娠・出産準備本6種類
  1. 1冊は持っておきたい妊娠・出産・育児の「How to本」
  2. 妊娠期の身体について知るのに役立つ知識本
  3. 妊娠中から記録することができる日記系の本
  4. 毎日の食卓に役立つ!レシピ本
  5. 試して損なし!身体をケアする本
  6. 妊娠・出産・育児にまつわるお金の本

①1冊は持っておきたい妊娠・出産・育児の「How to本」

妊婦検診

妊娠初期から産後までの「困った!」「わからない!」に答える「How to本」。

普段の生活の中で気をつけることや妊娠月数ごとの胎児の発育、出産準備、産後の生活、お金にまつわることなど、知りたい情報・必要な知識を詰め込んでいます。

②妊娠期の身体について知るのに役立つ知識本

夕日と妊婦

妊娠すると女性の身体は出産へ向けて大きく変化していきます。

身体がどのように変わり、どんなトラブルが出てくるのか。

そのための対処法など、お腹の赤ちゃんとママの身体にまつわる知識をつけるのに役立つ本。

パパにもおすすめです。

③妊娠中から記録することができる日記系の本

花とノート

「命が芽生えた日から記録し、いつかは子どもにも見せたい」。

そう願うママの気持ちに応えた本。

書き込めるメモ欄がついていて、妊娠中の気持ちや出来事を記録しておくことができます。

④毎日の食卓に役立つ!レシピ本

レシピ本を見る女性

妊娠中には積極的に摂取したい栄養素などもあります。

妊娠期・出産期に適した毎日の食卓に役立てるレシピ集はとても便利ですよ。

⑤試して損なし!身体をケアする本

ストレッチ中の妊婦

お腹が大きくなると腰痛やこむらがえりなど、辛い症状が出てくるもの。

自宅で簡単にできるエクササイズで身体をケアし症状を和らげるための本は、初マタさんはとくに必見です。

⑥妊娠・出産・育児にまつわるお金の本

計算機と貯金箱

妊娠・出産・育児にまつわるお金の話に特化した本。

出産にかかる費用や助成金の種類、申請の仕方なども詳しく解説しています。

子どもの教育費やマイホームの資金プランなど、今後のマネープランに役立つ情報が満載です。

妊娠・出産準備本の選びのポイント

checked

妊娠・出産準備本を選ぶ際に気をつけたいポイントは、以下の通りです。

妊娠・出産準備本選びのポイント
  1. How to本を1冊は用意しよう
  2. 知りたいことをはっきりさせよう
  3. 試し読みして好みのものを選ぼう
  4. 本のサイズに気を付けよう

以下では、4つのポイントを解説していきます。

ポイント①How to本を1冊は用意しよう

妊娠・出産・育児についてわからないことだらけの新米ママさんは、How to本で基本的な知識を身につけましょう。

2人目以降のママさんも、「あれ?」と思ったときにすぐに手に取って調べられるので、自宅に用意しておくことをおすすめします。

How to本は産婦人科医や助産師などの専門家が監修していることが多いため、インターネットで調べるよりも早く、正確な情報を得ることができます。

ポイント②知りたいことをはっきりさせよう

漠然と本を読んでいるだけでは不安は解消されません。

自分自身の心と向き合って、知りたいことを書き出してみましょう。

目的をもって本を選ぶことが大切です。

ポイント③試し読みして好みのものを選ぼう

「テキストが多い」「イラストが多い」「空白の量が多い」など、読みやすさの基準は人それぞれ違います。

せっかく購入しても活用できなければ意味がありません。

書店やインターネットの試し読みをして、自分好みのものを選びましょう。

ポイント④本のサイズに気を付けよう

妊娠・出産本をどこで読むのかも大切です。

例えば通勤中に電車の中で読むなら、文庫本サイズのものを選ぶとかさばりません。

家でじっくり読むのであれば大きめのサイズでもよいでしょう。

また、ハードカバーは携帯するのにかさばりますが、長く使えるという利点もあります。

自分の希望やライフスタイルにあわせて選ぶとよいでしょう。

妊娠・出産準備本おすすめランキング10選

ranking

ここまで妊娠・出産準備本の種類や選び方について解説してきました。

以下では、それらを参考に選んだプレママ向けの「妊娠・出産準備本おすすめランキング10選」をご紹介していきます。

①マンガでわかる! 妊娠・出産はじめてBOOK

KADOKAWA
¥1,430 (2022/11/29 15:49時点 | Amazon調べ)

産婦人科医や小児科医、ファイナンシャルプランナー、助産師、夜泣き専門保育士など6人の専門家監修のコミックエッセイ。

新米ママがつまずきやすいトラブルへの対処法をわかりやすく解説しています。

サイズ:A判

②はじめてママ&パパの妊娠・出産 (実用NO.1シリーズ)

監修:安達 知子, 編集:主婦の友社
¥1,430 (2022/11/29 15:49時点 | Amazon調べ)

ママ編集者が読みやすさとわかりやすさに徹底的にこだわったオールカラーの1冊。

妊娠がわかったときから出産~育児までをフルサポートします。

サイズ:A4変型

③最新! 初めての妊娠・出産新百科mini 

妊娠超初期から産後1か月までの情報を掲載。

「出産準備リスト」や「産後の手続き早見表」などパパにも役立つページが充実しています。

サイズ:AB判とB5変型の2サイズ

④初めてのたまごクラブ2022年

著:たまごクラブ編集部
¥800 (2022/09/08 16:40時点 | Amazon調べ)

2か月~4か月までの妊娠初期にフォーカスした雑誌です。

「やっていいこと、ダメなこと最新283」として赤ちゃんの器官がつくられる最も大事な時期に、妊婦さんが注意したいことを詳しく解説しています。

3つの付録が付いているため、妊娠が発覚したらとりあえず買っておきたいですね。

今回の付録

  • miffy 超音波写真 メモリーアルバム
  • miffy 母子手帳ポーチ
  • miffy マタニティマークストラップ

サイズ:A4変型とハンディ判の2サイズ

⑤はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!

著:A.Christine Harris, 著:竹内 正人
¥1,980 (2022/11/29 15:49時点 | Amazon調べ)

アメリカで100万部を突破した「The Pregnancy Journal」の日本語版。

妊娠した日から出産日まで、毎日の胎児の成長と母体の変化を解説しています。

体調など書き記すことができるメモ欄もありますもできます。

サイズ:B5判

⑥最新版 赤ちゃんが元気に育つ 時期別妊娠中のおいしい食事280品

ママの身体に優しく、赤ちゃんが元気に育つレシピ集。

調理工程もシンプルなものばかりなので無理なく作れます。

積極的にとりたい食材や栄養素などの解説も豊富です。

産前から産後まで毎日使えます。

サイズ:B5変型

⑦妊娠期から12歳までをつづる 12年母子手帳 日付記入式手帳

小児科医による妊娠・育児情報コンテンツも充実した日記型の本。

写真には残せない思い出深い瞬間を書き留めておくことができます。いつか子どもが成長したときに送るプレゼントとしても最適です。

サイズ:A5判

⑧赤ちゃんができたら考えるお金の本 2022年版

妊娠・出産・育児でかかるお金や助成金・給付金について、プロがわかりやすく解説します。

貯蓄・教育資金・マイホームプランの最新情報を掲載しているので、適切なマネープランを立てられます。

サイズ:A4変型

⑨安産力を高める骨盤ケア

著:上野順子, 監修:渡部信子
¥1,430 (2022/11/29 15:49時点 | Amazon調べ)

妊娠初期からお産本番まで役立つ骨盤ケアのための本。

自宅で手軽にできるケアで、骨盤のゆがみをとって安産しやすい身体をつくります。

腰痛や切迫早産など妊娠中の気になる症状の改善にも有効です。

サイズ:A5判

⑩子宮の中の人たち リアルタイム妊娠まんが

著:EMI
¥1,026 (2022/11/29 15:49時点 | Amazon調べ)

妊娠から出産まで、子宮の中で起こっていることを「子宮の中の人たち」というユニークな視点で描いたコミック。

身体の仕組みについてユーモアを交え、コミカルに教えてくれます。

サイズ:A5判

無料でもらえる妊娠・出産本がある

妊娠・出産本の中には、実は無料でもらえるものがあります。

\ クリックでページに飛びます /

こちらの雑誌は、妊娠中に1冊、出産後に1冊それぞれに合った内容の雑誌をもらうことが可能です。

詳細を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

関連記事をチェック!

簡単な登録のみで、完全無料で自宅に届きます。

ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

>>妊婦さん向けの情報誌『ゼクシィBaby 妊婦のための本』を隔月で発刊し、会員の妊婦さんのご自宅まで無料でお届け!

また、プレママ限定でもらえるプレゼントがありますので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

妊娠中は絶好の読書チャンス!

コーヒーと本

妊娠中はお家で過ごす時間が長くなるもの。

特に妊娠後期になるとお腹が重くなり、動くのも大変になります。

妊娠期間中は読書で知識を増やす絶好のチャンスです。

ぜひゆったりとした気持ちで本を開いてみましょう。

自分らしく楽しい出産・育児をするための準備期間として、この時期を有意義に過ごしてください。

プレママにおすすめの関連記事一覧

以下は、プレママにおすすめの記事一覧です。

気になる記事がありましたら、ぜひ読んでみてくださいね。

目次