無料でもらえる妊婦プレゼント>> ここをクリック

マタニティフォトはどこが安い?スタジオアリスとマリオはどっちがおすすめ?

カラフル背景とカメラ

一生の思い出に残したいマタニティフォト。

どこで撮れば良いのか、スタジオマリオとスタジオアリスはどっちが安いのかなどを徹底検証。

マタニティフォトを撮る時期や衣装についてもまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\ クリックでページに飛びます /

\ クリックでページに飛びます /

目次

マタニティフォトとは?

夕日と妊婦

最近では「マタニティフォトを撮りたい!」という妊婦さんがかなり増えてきました。

初めての家族写真として幸せな瞬間を残せるマタニティフォトについて詳しくご紹介します。

マタニティフォトとは?

お腹が大きくなった姿を撮影した写真のことを「マタニティフォト」と呼びます。

妊娠中の「美しく神聖な姿」をしっかり記録に残したいという意識が広がり、じわじわと浸透してきました。

一般にお腹を見せた写真を想像しがちですが、洋服などでお腹を隠した姿もマタニティフォトと呼ばれます。

マタニティフォトの目的

「妊娠」という神秘的な身体を写真に収めておくことができるのは限られた時期だけです。

子どもが成長すれば、お腹にいた証拠として見せることができます。

同時に、生まれる前から待ち望んでくれていた両親の愛情も感じることがでるでしょう。

記録としてだけではなく家族の大切な記憶として、マタニティフォトは親子の絆をつなぐ役割をしてくれます。

マタニティフォトを撮る人の割合は?

checked

ゼクシィBabyが2020年6月に1,637人の会員へ実施したアンケートでは、全体の47%の方がマタニティフォトを撮っていました。

約半数の人が
マタニティフォトを撮っている

マタニティフォトを撮った方の中で、プロに依頼した人とセルフで撮った人の割合は約半分。

マタニティフォトの人気の高さがうかがえるデータです。

マタニティフォトを撮らずに後悔した人が多数

caution

また、「出産前にやっておけばよかったと後悔したこと」について100人のママさんにアンケート調査を行なった結果、マタニティフォトを挙げる方が15人もいました。

関連記事はこちら

そのため、マタニティフォトをやろうか悩んでいる方は、後悔しないように撮っておいた方が良いでしょう。

以下、マタニティフォトを撮らずに後悔してしまった方のコメントです。

やろうか迷っていてバタバタしてしまって結局できなかったのですが、周りの友人がやっていて、自分もやればよかったなと思いました。
思い出に残るし、マタニティアートも楽しそうで良いなと思いました。
赤ちゃんがお腹の中にいる状態で撮るので、夫婦の思い出の写真としても残せるし、お腹の大きい状態はたったの10ヶ月しかないし、妊娠期間中にしかできないことなので、やっておけばよかったなと思いました。

radyちゃんさん(20代前半)

マタニティフォトはけっこう周りで撮っている方が多いので、撮っておけばよかったと後悔しています。
子どもたちにも「この大きいお腹の中にあなたが入っていたのよ」と見せたかったです。

nanaさん(40代前半)

産後は子どもが産まれた嬉しさと幸せがあったのは勿論なんですが、自分の体型の変化と増えた体重をどうしても受け止める事はできませんでした。
毎回最低10㎏以上は増えていたので。
今は産後前より減りました。
が、あの10㎏以上増えた自分の変化を月ごとに写真に撮れば良かったなと思いました。
産後のダイエットが奮うかと。

ラララランさん(40代前半)

月齢毎のお腹の写真を撮っておけばよかったと後悔。
お腹が膨らむのは赤ちゃんがいる時しか無いので、月に一回撮っておけば大きさの比較や月日の移り変わりを感じるので撮っておけば良かったなと思いました。

ぬか漬けさん(20代後半)

出産前にやっておけばよかったと後悔したことは、マタニティ時の動画を撮っておくこと。
その赤ちゃんが産まれて大きくなった時に、産まれてくる前の事を子供に教えたいからです。
また、マタニティの時もこんな所に行ってたなど後から思い出として見返せるのでいいなと思いました。

ぽちゃちゃ。さん(20代後半)

出産前にやっておけばよかったと後悔したことは、スタジオでマタニティフォト撮影です。
妊娠が分かった時からセルフで毎週写真を撮っていたのでスタジオ撮影は不要だと考えていましたが、いざ子供が生まれて写真を見返した時に妊娠中そこまで映える写真を撮っていなかったのを後悔したからです。
記念にスタジオの綺麗なセットでも撮っておけばよかったなと今でも思います。

kiikiiさん(20代後半)

出産前にやっておけばよかったと後悔したことは、マタニティフォト。
初めての出産の時にしかやる余裕がなさそうだし、特別な十月十日を写真に収めておいて子供にも見せてあげたかったと思ったから

はなさん(30代前半)

出産前にやっておけばよかったと後悔したことは、マタニティフォト。
人生の中で、本当に短い体験なのに、お腹の中に子供がいる姿を全然撮っていなくて、後悔したから。
大きくなった子供に、ここにいたんだよって見せてあげたかったから。

あゆさん(20代後半)

妊娠してお腹が大きい時に、絵を書いて貰うマタニティペインティングをして起きたかったです。
かわいいイラストとお腹に描いて貰えるのはこの時期でしか出来ないし、画像に残しておく事で、記念になり産まれた子供にも見せてあげたかったです。

ぐでたま子さん(40代後半)

出産前にやっておけばよかったと後悔したことは、マタニティペイント。
出産後にテレビでマタニティペイントの紹介をしていて、ペイントがとても可愛く、記念にもなるので、やってみたかったな?と思った。

umiさん(30代後半)

マタニティフォトは本当にやっておけばよかったと後悔しています。
産まれてからの写真はたくさんとれますが妊娠中はとれません。

マーマさん(40代前半)

出産前はお腹大きいだけの写真撮っても、どんな大きさだったかわかる適当な写真があればいいかなって思っていましたが、産まれる前に撮れる最初の写真で、大きさや形も若干ですが差があるので、きれいな写真を撮っておけばよかったと思いました。

ももさん(20代後半)

第2子以降も出産したいという気持ちはありますが、タイミングや経済状況によっては第2子を望めない可能性があるので第1子妊娠中の時に、これが最初で最後かもしれないという記念に撮っておけば良かったなと思いました。

いちこさん(20代後半)

現在離婚をし、第2子の予定もないので、お金がかけられるうちに思い出として残しておきたかったなと思います。

mykさん(20代後半)

そんなにお金に余裕もなくマタニティフォトはやらず自身の携帯で撮って残しましたが、芸能人や知人がマタニティフォトをSNSで載せているのを見るとすごく綺麗で、やっぱり写真屋さんで綺麗に撮っておけばよかったなと少し後悔しています。

stokinさん(30代前半)

\ クリックでページに飛びます /

マタニティフォトはいつ撮る?

カレンダー

マタニティフォトを撮りたい方が気になるのが「いつ撮るのか」ということ。

マタニティフォトを撮る時期について、解説していきます。

ママの体調を一番に考えて

お腹のシルエットが一番美しく見えるのは9か月頃だといわれています。

ただし、9か月になると赤ちゃんが急に成長するため動くことすら苦しくなることも。

体調にもよりますが、比較的安定している8ヶ月中を目途に撮影を行うのがおすすめです。

マタニティフォトの撮影は
妊娠8ヶ月頃がおすすめ

早産などの危険もありますので自分の体調を十分考慮して撮影をしましょう。

二人目や多胎妊娠の場合は早めの撮影でも

一般的にお腹が目立ち始めるのは7か月頃からだといわれていますが、二人目や多胎妊娠の場合はお腹が膨らみはじめるのは早いようです。

妊娠週数にこだわらず、自身の体調をみて撮影の日取りを決めましょう。

妊娠の様子によっては
早めの撮影が必要

多胎妊娠のママは出産まで安定期はありません。

くれぐれも無理をしないように気を付けてください。

マタニティフォトはスタジオアリスとスタジオマリオ どっちが安い?

カメラと紫の背景

名前もサービスも似ているスタジオアリスとスタジオマリオ。

サービス内容や写真の料金自体はほとんど差がありませんが、実は写真データの販売料金に大きな違いがあります。

共通するサービス内容を含めて詳しくみていきましょう。

撮影料はどちらも無料

マタニティフォトの撮影料金は、他の撮影と同様にどちらも3,300円(税込み)です。

ただし、マタニティフォトならスタジオアリスでは1日先着20名、スタジオマリオでは1か月先着20名が無料になります。

定員を満たすことはほぼないとのことなので、実質撮影料自体は基本的に無料と考えてよいでしょう。

撮影料はどちらも無料

衣装は無料で着替え可能!

スタジオアリス、スタジオマリオともに、お店に用意してある衣装は何着でも着替え可能です。

上の子どもと一緒に撮影の場合は、子どもの衣装も無料です。

衣装は何着でも無料

ただし、パパの衣装はありませんので用意していきましょう。

リンクコーデを希望の場合は衣装を持ち込むとよいでしょう。

また、ヘアメイクは両社ともに行っていませんので、自分でセットしていくことが必要となります。

写真の価格もほぼ同じ!

写真の大きさによって価格は変わります。

しかしスタジオアリス、スタジオマリオともに写真のサイズごとの価格は同じです。

例えばプリント写真の料金は、以下の通りです。

プリント写真1枚当たりの料金【スタジオアリス】
  • 4切:6,490円(税込)
  • 6切:5,390円
  • 8切:4,840円
  • キャビネ:3,520円
  • ハーフキャビネ:1,980円

※ハーフキャビネはスタジオマリオの手札と同じサイズ

プリント写真1枚当たりの料金【スタジオマリオ】
  • 4切:6,490円(税込)
  • 6切:5,390円
  • キャビネ:3,520円
  • 手札:1,980円

※手札はスタジオアリスのハーフキャビネと同じサイズ

プリント写真はどっちのスタジオでも
お得度に差が無い

スタジオマリオには「8切サイズ」がないため、サイズ展開自体はスタジオアリスの方が豊富と言えます。

販売しているアルバムや写真集など、どの商品をいくつ購入するかという点と、どのサイズの写真を何枚購入するかという点で値段が変わってきます。

安く済ませたいならプリント写真

最も安く済ませたいのであれば、セット購入ではなくプリント写真を選択するのがおすすめです。

プリント写真が一番安い

スタジオアリスなら写真の枚数にあわせた台紙を用意しています。

また、スタジオマリオであれば、4切サイズ3枚まで同じ台紙に貼り付け可能です。

お店の人に写真の大きさや枚数を相談しながら決めるとよいでしょう。

データが欲しい人は注意しよう!

写真のデータが欲しい場合は、別途料金が必要となります。

それぞれの料金や注意点について、簡単に説明します。

スタジオアリスの場合

購入した写真のデータが欲しい場合、1枚あたり5,500円(税込み)で販売しています。

申し込んでからディスクができるまで2週間ほど時間かかります。

写真のデータがもらえるまで
約2週間かかる

セットやコレクションを購入する場合、または写真商品を5万円以上購入する場合に限り、3,300円(税込み)でダウンロードも可能です。

また「ポケットアリス」のアプリをダウンロードすると、購入した写真の中から1点、待ち受け画像データを無料でもらえる嬉しいプレゼントもあります。

アプリダウンロードで
待ち受け画像が1枚無料に

ダウンロードはこちら

ポケットアリス(PocketAlice)
ポケットアリス(PocketAlice)
posted withアプリーチ

スタジオマリオの場合

購入した写真のデータが入ったディスクを5,500円(税込み)で販売しています。

例えば、2カットの写真商品を購入した場合、写真2枚分のデータが入って5,500円です。

また、50,000円(税込み)以上の商品を購入した方には、画像データのみの販売もしています。

1枚だと1,650円(税込み)ですが、2枚以上購入する場合は1枚1,100円(税込み)となります。

データディスクの受け渡しには3週間ほど時間がかかります。

写真のデータがもらえるまで
約3週間かかる

データが欲しい人はスタジオマリオの方が安い

購入した写真データがすべて入っていることから、写真データが欲しい方にはスタジオマリオがおすすめです。

写真を5枚購入した場合、スタジオマリオでは5,500円ですが、スタジオアリスでは16,500※~27,500円と価格に大きな差が出ます。

※ダウンロード版の場合

データが欲しい場合は
スタジオマリオの方がお得

\ クリックでページに飛びます /

関連記事をチェック!

無料お試し券を活用するのもあり!

スタジオアリスやスタジオマリオでは、キャンペーンやイベント特典で無料のお試し券がもらえることも。

それぞれの無料お試し券ももらい方は、以下の記事にまとめてあります。

スタジオマリオのマタニティキャンペーンの内容は?

夕日と妊婦

カメラのキタムラが運営するフォトスタジオの「スタジオマリオ」。

こちらでは、妊娠中の方限定で利用できる「マタニティキャンペーン」が随時開催されています。

通常撮影よりも特段にお得ですので、キャンペーンの内容をぜひチェックしていってくださいね!

\ クリックでページに飛びます /

スタジオマリオなら、マタニティキャンペーンで無料特典が満載です。

以下では、スタジオマリオのマタニティキャンペーンで無料になるもの一覧をご紹介します。

スタジオマリオのマタニティキャンペーンで無料になるもの

パステルカラーのプレゼントボックス

スタジオマリオのマタニティキャンペーンには様々な内容がありますが、中でも無料になるサービスやプレゼントは以下の6つになります。

スタジオマリオのマタニティキャンペーン
  1. 毎月先着20名撮影料無料
  2. 衣装代無料(マタニティ専用衣装もあり)
  3. 予約変更・撮り直し無料
  4. 家族との撮影でも追加の撮影料無料
  5. ベビーファーストイヤーアルバムプレゼント
  6. 4万円以上購入でキタムラ商品をプレゼント

様々な特典がついて、マタニティフォトを撮りたい方におすすめのメニューです。

これらの特典について、簡単のご紹介しましょう!

①毎月先着20名撮影料無料

スタジオマリオでは、本来撮影時に3,300円(税込)の撮影料がかかります。

これが先着20名に限り無料になるのが、キャンペーンの特典です。

ただし、2つ以上の撮影テーマがある場合は、2つ目以降から撮影基本料が半額となります。

②衣装代無料

写真撮影の時は用意されている豊富な衣装から、お好きなものを選ぶことができます。

ママだけでなく兄弟の分も無料となるので、皆で好きな衣装を選ぶのも楽しそうですね。

またマタニティフォトの場合、専用の衣装も用意されていますよ。

もしこちらを選ぶ場合は、以下の点に注意しましょう。

  • インターネット予約は不可
  • 希望の場合は、近隣の店舗に電話で問い合わせが必要
  • 予約は希望日の1週間前までに行う

マタニティ衣装は、ワンピース風・お腹みせ・ガウン付きといった着こなしができます。

お好きなタイプの衣装で、素敵なマタニティフォトを撮影して下さいね。

③予約変更・撮り直し無料

妊娠中は、急な体調変化が起きやすいもの。

そんな時でも、スタジオマリオならキャンセル料がかからないため、臨機応変に対応ができます。

④家族との撮影でも追加料金無料

マタニティフォトでは、ママ一人はもちろん、家族や赤ちゃんの兄弟と一緒に撮影することもできます。

その場合でも、人数に関わらず追加料金はかかりません。

どちらのタイプの写真にしようか、迷ってしまいそうですね。

⑤ベビーファーストイヤーアルバム無料

こちらは、3枚の写真を入れることができるアルバムです。

このアルバムが貰えるのは、マタニティキャンペーンを利用した方のみとなります。

もし出産後に再びスタジオマリオで赤ちゃんの写真撮影をした場合、もう1枚写真を無料でプレゼント。

3枚並べれば、お腹の中~1歳までの成長記録の完成です。

⑥キタムラ商品が無料

このキャンペーンでは毎月20名の撮影料が無料になりますが、商品代は別途かかります。

単品商品やお得なセット商品があるため、この中からお好きな物を選びましょう。

この時、4万円以上購入すると、以下の3種類から1つの商品を貰うことができます。

  • ましかくプリント(毎月10枚4ヶ月分)
  • シャッフルプリント(毎月1枚3ヶ月分)
  • ポケットブック(毎月1冊2ヶ月分)

妊娠・出産・子育て中に撮影した沢山の写真を、プロ品質で残すことができるのは嬉しいもの。

後から子供と一緒に見返してみるのも楽しいですよ。

スタジオマリオのマタニティキャンペーン 対象者は?

checked

マタニティキャンペーンの名の通りこのキャンペーンの対象者は、妊娠中の方とその家族となります。

家族と一緒に撮影も可能

2人目や3人目の妊娠であれば、上の子と一緒に撮影も可能!

素敵な1枚に仕上がること間違いなしです。

お腹が大きくなった姿は、妊娠中にしか残すことができない貴重な瞬間。

是非キャンペーンを活用して、記念の写真を残してみてはいかがでしょうか?

スタジオマリオでは、実際に撮影した方のフォトギャラリーも見ることができますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

\ クリックでページに飛びます /

マタニティフォトが撮れる無料のイベントがある?

パステルカラーのプレゼントボックス

 全国のスタジオアリスで行われる、不定期のマタニティセミナーに参加すると、参加特典としてマタニティフォトを無料で撮ることができます。

スタジオアリスの「ママとベビーのためのマタニティセミナー」内容

スタジオアリスでは妊婦さんの不安をやわらげ、妊娠中を気負わず楽しく過ごすためのセミナーを開催しています。

助産婦さんによる講演や、無理なく行えるヨガなどの運動をする内容です。

もちろん参加費は無料。

その上、お土産にミルクや哺乳瓶の洗浄剤などのサンプルもいただけます。

マタニティフォトの撮影がその場でできる

セミナーに参加した方への特典として、その場でマタニティ写真の撮影を無料で行っています。

参加者が順番に撮影をするので、撮影が終わるまで1時間以上がかかってしまうことも。

セミナーへは時間に余裕のある日に予約しましょう。

もらえる写真の仕様は?

公式ホームページには「フォトアイテムをプレゼント」と記載されています。

お店に取材したところ、全店舗共通の仕様があるわけではないということでした。

3面台紙に写真を1枚入れてくれるところもあれば、ポストカードサイズの写真1枚というお店もあります。

プレゼントの内容も時期によって変わるようなので詳細はお店に確認しておくことをおすすめします。

衣装は何着用意されている?

これも店舗によって違ってきます。

あるお店ではドレスのみ2着、別のお店では上下好きなようにスタイリングできる衣装を3着用意していました。

衣装にこだわりがある場合、事前に衣装を下見するのも一つの手です。

また、自分で用意した衣装を撮影会に持ち込むこともできます。

マタニティセミナー開催日を確認しよう

スタジオアリス公ホームページ上では来年2月までの開催日が公開されています。

一部地域を除いて、ほぼ全国で開催されています。

マタニティセミナーに参加希望の方はお近くの店舗を探して予約してみましょう。

>>ママとベビーのためのマタニティセミナー開催日をチェック!

マタニティフォトで失敗も?後悔しないためのポイントとは

checked

せっかくマタニティフォトを撮るなら、出来上がった写真を見て「こんなはずじゃなかった……」と思うのは避けたいものです。

どんなことに注意をすればよいのかまとめてみましたので参考にしてください。

マタニティフォトにおける3つのポイント
  1. 撮影時期は遅からず早からず
  2. 衣装はよく考えて
  3. イメージをもって撮影の臨もう

ポイント①撮影時期は遅からず早からず

「7か月頃に撮影したらまだお腹が目立たず、『マタニティ感』が出なかった」「9か月に予約をしていたら、切迫早産で入院することに。結局撮れなかった」など、撮影時期についての後悔は多いです。

お腹の膨らみ具合は人それぞれ。

遅からず早からずの時期に撮影するようにしましょう。

ポイント②衣装はよく考えて

撮影において衣装はとても重要です。

事前にスタジオに衣装の下見に行くことをおすすめします。

希望のものがない場合は購入することも検討するとよいでしょう。

適当に衣装を選ぶと後々後悔するもととなります。

パパや子どもと撮影するのであれば、その分の衣装を考えることも忘れずに。

自然体で撮りたい人は私服がおすすめ

日常の延長線上で写真を撮りたい方は、私服で撮影するのがおすすめです。

お腹の膨らみがよくわかるニットや、柔らかい素材の服を選ぶとよいでしょう。

特別感を演出したい人はドレスがおすすめ

マタニティならではの特別感を演出することができるドレスや、お腹の出るチューブトップタイプの衣装を着用するとよいでしょう。

お腹を出す場合には、シールを貼ったりボディペイントをしたりするとおしゃれです。

ポイント③イメージをもって撮影の臨もう

撮影にはイメージをもって臨みましょう。

どんなポーズで、どんな衣装で、どんな印象のマタニティフォトが欲しいのか。

撮影前によく考え、理想とする写真などを探しておきましょう。

スタジオで撮影するときは、カメラマンさんへその写真を見せてイメージを伝えた上で撮影すると「こんなはずじゃなかった……」を防ぐことができます。

マタニティフォトは自宅でセルフ撮影する人も!メリットは?

スタジオで写真を撮ってもらうのは緊張するという方や、人前でお腹を出すことに抵抗があるという方は自宅などでのセルフ撮影はいかがでしょうか。

セルフ撮影ならではのメリットをご紹介します。

セルフ撮影 3つのメリット
  1. セルフなら毎月撮影も可能!
  2. 二人目なら子どもと一緒に手軽に撮れる
  3. 友達同士で撮ることも

メリット①セルフなら毎月撮影も可能!

スタジオ撮影では毎月撮影することは難しいかもしれませんが、セルフなら大きくなっていくお腹の様子を記録することができます。

同じ場所・同じポーズでとると統一感が出ておしゃれな仕上がりに。

子どもが成長したら、写真を見せながら妊娠中のことについて話すのもよいでしょう。

メリット②二人目なら子どもと一緒に手軽に撮れる

上のお子さんがまだ小さいとお子さんの世話に注意がいってしまい、自分の撮影に集中ができないかもしれません。

その点セルフであれば時間も都合も気にすることがないので気楽に撮影できます。

スタジオでは緊張してしまうお子さんも、普段の遊びの延長と考えてリラックスしたナチュラルな表情で撮影することができます。

メリット③友達同士で撮ることも

友達と妊娠が重なった!という方は友達同士でマタニティフォトを撮るのもおすすめです。

気の置けない友人同士、衣装や小道具などを含め打合せから撮影までを楽しみましょう。

一人ずつ撮りあっても、二人で撮っても素敵な写真ができます。

撮影に費やした時間も忘れられない記念となるでしょう。

100均でマタニティフォトのペイントグッズやシールは買える?

100円玉の表と裏

お腹をただ撮るだけじゃもったいない!という方はペイントやシールでデコレーションしてみてはいかがでしょうか。

オリジナルの素敵な写真になります。

ペイントするときは強く押したり刺激を与えたりしないようにしながら作業しましょう。

ベリーペイントしてみよう

ベリー(お腹)ペイントのグッズも100均で購入できます。

ダイソーでは「ミラクルペイント」、セリアでは「ボディクレヨン」という商品を販売しています。

絵や文字を自由に描いて赤ちゃん誕生の喜びを表現してみましょう。

タトゥーシールもおすすめ!

絵を描くのに自信がない人にはタトゥーシールもおすすめです。

様々なデザインが100均に用意されています。

気に入ったものを使ってお腹をデコレーションしてみるのもよいでしょう。

ベリーペイントにプラスして使ってもよいでしょう。

マタニティシールはどこで買う?

お腹を彩るマタニティシール。

タトゥーシールがマタニティ専用でないのに対して、こちらはマタニティに特化したシールです。

残念ながら100均では取り扱いがありません。

マタニティを扱うお店でも手に入りますが、デザインのバリエーションの多さや利便性を考えるとネットで購入するのがおすすめです。

Amazonの売れ筋商品はこれ!

ウォ―ルステッカーでお部屋を飾ろう

お家で撮影するときに気を遣うのが写真の背景。

ただの壁だと撮り方によっては生活感が出すぎてしまい、おめでたい雰囲気が伝わらない写真になることも。

そんなときはウォールステッカーを使って、壁を華やかに飾りましょう。

ぐっと見栄えのする素敵な写真になります。

Amazonの売れ筋商品はこれ!

マタニティフォトの衣装はAmazonや楽天がおすすめ

買い物中の妊婦

衣装を購入する場合はAmazonや楽天など通販で手に入れるのがおすすめです。

通販がおすすめの理由は2点あります。

①店舗で探すのは難しい

マタニティドレスのような専用の衣装を扱っている店舗はほぼありません。

よほどカジュアルな服装を希望していない限り、店舗で購入するのは難しいでしょう。

②通販ならたくさんの種類から選べる!

Amazonや楽天で検索するとたくさんの衣装が出てきます。

価格帯も様々あるので、予算に応じて希望のデザインを選ぶことができるでしょう。

また、気になるサイズについてはレビューや写真を参考にすることができます。

>>【Amazon】マタニティドレスを検索

出産後に後悔しないようにマタニティフォトは撮っておくのがおすすめ

クマとくも

マタニティフォトが撮影できるのは、妊娠中のほんの数か月の期間だけです。

家族の大切な記録として、この機会を逃してしまうのはもったいないこと。

撮ろうかどうか迷っている方にもぜひマタニティフォトを撮っておくことをおすすめします。

プレママにおすすめの関連記事一覧

以下は、プレママにおすすめの記事一覧です。

気になる記事がありましたら、ぜひ読んでみてくださいね。

目次