親子健康手帳親子健康手帳

新・母子健康手帳5つの特長

親子健康手帳の「お祝いメッセージ」を開いたイメージ親子健康手帳の「お祝いメッセージ」を開いたイメージ

必見必読機能

親子健康手帳は、必要に応じて(妊娠期・乳児期・幼児期・それ以降)これだけは知っておきたいという必要な情報を、分かりやすく時期別にまとめて掲載しています。

産後うつやマタニティブルーの説明、チェックリストを載せてほしい!

子育て相談所の連絡先など、相談できる場所の情報があるといいな。

赤ちゃんのウンチの状態が不安。写真付きで説明してほしい!

トラブルがあったときに、どう対処すればよいか教えてほしいです。

思わず読みたくなる!
かわいい育児の知識ページ

お母さんが目当ての項目を探しやすいように、そして読んで理解しやすいように、項目ごとにキーワードを設定しました。かわいいイラストや写真を使って、分かりやすく説明しています。

冊子イメージ冊子イメージ動物の親子がやさしくサポート。ひつじ、かたつむり、あひる、はりねずみ、カエル、ネコ、ぞう、蝶、うさぎ、ワニ、鹿…

いつ頃どんな変化があるの?
時期別カレンダー

妊娠期・乳児期・幼児期と、時期ごとのカレンダーをつくりました。妊娠期の母体の変化や、離乳食時の疑問など、いつ頃どんなことが待ち受けているか、時期を追って知ることができます。

冊子イメージ冊子イメージいつどんな変化があるのか、どんなことに注意すればよいのか…カレンダーがあれば心構えができるから安心です。

健康カルテ機能

予防接種ページが足りない。小学校以降も書けるようにしてほしい!

投薬内容、アレルギーなど、継続的な病気の管理がしたい。

妊娠中の健康状態を書く欄がほしい。病院で何回も説明させられた!

保健師さんやお医者さんに相談事が書けるスペースがほしい!

健康状態や成長を
たっぷり記録できる、
自由ページ

お子さんの体調の変化、病気やアレルギー、通院や投薬など、健康全般の記録を書き留めるページを作りました。一ヶ所にまとめて記録できるから、お医者さんに行ったときも安心です。
成長の記録には、初めて寝返りをうったとき、はいはいしたとき、歩いたとき・・・日記をつける感覚でお子さんの日々の出来事、成長の記録、お子さんへのメッセージを書いておきましょう。

冊子イメージ日付と出来事を書き込むだけだから、お母さんの負担もありません。いつ熱を出したのか、こまかいことは忘れがち。さっと記録しておけば、お医者さんに行ったときも困りません。

わかりにくさを解決!
予防接種のスケジュール

予防接種の種類、接種のタイミング、病気との関係・・・本当に複雑で管理するのが大変です。お母さんからの意見で最も多かったのが、予防接種に関わること。
任意接種の予防接種の情報を追記したり、毎年インフルエンザの予防接種を受けても欄が足りなくならないように、記録できるスペースを追加しました。

冊子イメージ冊子イメージ冊子イメージ理解するのがとっても大変な予防接種。わかりやすくまとまっていて、大好評!記録欄も増やしました。

癒やし励まし機能

自分の出生のページに助産師さんのコメントがあって嬉しかったな。

はじめて言葉を話した日時やその言葉を残せるといいな。

うれしかった、悲しかった、困った…自分の気持ちを書く場所がほしい!

お母さんをねぎらうような、ほっとできるページがあるといいですね。

もらって嬉しい!
お祝いメッセージ

出産したときに、お祝いメッセージを書いてもらえるページを用意しました。出産はお母さんにとって、大仕事。お父さんをはじめ、お医者さんや助産師、お友達からメッセージをもらうことで、産後の辛いときに見返して、お母さんの励みにしてもらえるページです。

冊子イメージいろいろな人に祝福されて生まれてきたことを子どもに伝える機能でもありますね。

たくさんの「はじめて」を残せる、
記念日ページ

初めてお腹を蹴ったとき、初めてハイハイしたとき、初めて歩いたときなど、残しておきたい記念日がたくさんあります。そんな、「初めて」を記録として残せるページを追加しました。

冊子イメージ子どもはすぐに成長してしまうから、記録しないと、記念日を忘れてしまいます。子どものためにも残しておきたい!

お父さんも一緒機能

父親も記入できるところがあると、父親になる準備ができるのでは?

名前がおかしいと思う。母子ではなく親子、家族でしょう?

父親からのメッセージのページがあったらよかったな。

「パパの所見」欄をつくって、パパにも検診に参加してもらいたい。

お父さんの心構えを伝える、
お父さんのためのページ

これからの時代はお父さんは働き、お母さんが子育てという常識は通用しません。お父さんも育児に積極的に参加できるよう、パパの協力を促す項目、パパになる心構えなど、お父さんに関連する項目を追加しています。

冊子イメージ冊子イメージ男女の温度差が一番違うのが、出産です。お父さんになるために、そして大切なパートナーをまもるために、ぜひ読んでほしいページです。

母子健康手帳から
親子健康手帳へ

母子健康手帳だと抵抗があるという人も、親子健康手帳となれば敷居が下がるはず。新・母子健康手帳の表紙には、自然界の様々な動物たちの親子がデザインされています。親子健康手帳はみんなで使うもの。お父さんも自分も使うものだと感じとってもらえる工夫を追加しています。

冊子イメージタイトルは親子健康手帳!お父さんにも読んでほしい手帳です。

ギフト機能

結婚の際に手帳を渡されて、改めて生み育ててくれたことに感謝できた。

一人暮しを始める時に、母からもらいました。大切に育てられたことがわかり、うるうる。

7歳以降の予防接種・病歴も記録しておきたい!

成人後も続けて健康手帳として使えると良いな。

中学生以降も記録できる、
成長の証

通常の母子手帳は6歳までしか記録するページがありません。小学校入学後の予防接種や成長も記録しておきたいものです。新・母子健康手帳では、中学生以降も記録できるページを用意しました。

冊子イメージ冊子イメージ冊子イメージ冊子イメージ冊子イメージ中学生以降も予防接種の記録が残っていると、とても便利です。大人になっても役に立つ事があるらしいですよ。

お母さんから子どもに引き継ぐ、
ギフトページ

お子さんが一人暮らしを始めたとき、結婚したとき、出産したとき…お母さんからお子さんへ母子手帳を引き継ぐためのページです。母子手帳は子どもにとっても大切な宝物。メッセージとともに、お子さんに手帳を贈りましょう。

冊子イメージ初めての出産のとき、自分の母子手帳で子どもの成長を確認できて安心したという声も。